学校紹介

   ホーム  >  学校紹介 [ 校長挨拶 ]
  

御挨拶




福岡県立門司学園中学校・高等学校 校 長  青木 喜人 


 令和3年4月1日付で井上英彦校長の後任として門司学園中学校・高等学校の校長に着任いたしました青木喜人でございます。どうぞよろしくお願いいたします。

本校は、門司高等学校と門司北高等学校を再編・統合するという形で平成16年度に県下で初めての県立中高一貫教育校として中学校が開校し、本年度で中学校は18年目、高等学校は15年目を迎える学校です。「自立・勉学・創造」の校訓のもと、社会に貢献し、リーダーとして活躍できる人材を育成してまいりました。卒業生は全国各地・世界各国の各界で活躍しています。

本校では、生徒の習熟度に合わせて進路実現に必要な学力、思考力・判断力・表現力や課題解決能力を身に付けていくシステムを採用しています。教員が生徒一人一人に対応したきめ細やかな指導を行いながら、同時に生徒同士でお互い助け合って教え、また切磋琢磨しながら共に伸びていくことにより成果をあげています。「わかる授業」をモットーに、達成感体験の積み重ねによって大学進学等の自己実現を達成できるよう、教職員一丸となってバックアップします。

また、「中高一貫教育」の大きな特徴である「異年齢交流(中学生と高校生が一緒になって活動を行うことです)」を、体育大会、学園祭、部活動等あらゆる機会に取り入れており、その教育的効果が着実に上がっています。高校生は、学習面はもちろん、学校行事や部活動などにおいて、門司学園生の模範となる先輩としての自覚を持って意欲的に行動し、中学生はその高校生の後ろ姿を見て憧れ、刺激を受け、学校全体として全員が一所懸命に取り組み、活気ある雰囲気に満ち溢れています。中学校・高等学校とも部活動等の課外活動が盛んで、これまで多くの部活動や研究活動が県大会、九州大会、そして全国大会出場という成果をあげています。

本校での3年間(6年間)の学校生活を通じて、生徒の皆さんが心から「門司学園に通ってよかった」と思う学校であり続けるよう、教育活動の充実に邁進してまいります。今後とも門司学園への御支援・御協力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが、小学生と中学生の皆さん、また、保護者の皆様、今後、本ホームページにおいて本校の教育活動に関する様々な情報を発信してまいりますので、本校理解と進路選択にお役立ていただければ幸いです。

門司学園中学校・高等学校で、私たちと一緒に、大きな夢をもって、新しい未来に向けて発進しましょう。



 ホーム
福岡県立門司学園高等学校〒800-0102福岡県北九州市門司区大字猿喰1462-2
Tel:093-483-1755 Fax:093-483-2005
福岡県立門司学園高等学校
〒800-0102福岡県北九州市門司区大字猿喰1462-2
Tel:093-483-1755  Fax:093-483-2005
Copyright(C)2019 mojigakuenj& s hs. All rights reserved